読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オナ禁教

禁欲をすることで性欲をはじめとする煩悩を超越し、人生を充実させることを目的とする場

オナ禁をすれば人生が変わる

スポンサーリンク

成功した人生を送る人に共通する要素が2つある。一つは自分に「自信を持っている」こと。もう一つは意志力である。人生を変えるにはこの2つが不可欠である。

そしてオナ禁を成功させることはこの2つを手に入れることに等しいと言える。オナ禁を持続させるには意志力が必要である。ダイエットをするにもお金を貯めるにも、試験に合格するにも、何か目標をもってそれを成し遂げるためには、継続させるための意志力が必要である。オナ禁をすることで意志力が鍛えられるのだ。また、オナ禁を長期継続できるようになってくると、自分の弱さに負けなかったこと、意志力を鍛えられたことが自信につながる。オナ禁は苦しい。苦しいが故に長期継続できたとき自信につながるのである。つまり、オナ禁をすることで成功体質になれるのだ。

人間だれしも得手不得手があり、能力にもそれなりにばらつきがある。だが、どれだけ能力が高くても意志力が弱ければ何も成し遂げることはできないし、自信がなければ能力を存分に活かすことも難しくなる。逆に能力には恵まれなくても、意志力が強ければ日々の積み重ねで少しずつ向上していくことができる。

「人は習慣の奴隷」という言葉がある。習慣がその人間をつくると言っても過言ではない。イチローが第一線で活躍を続けるのはバットを振ったり、トレーニングをする習慣を欠かさないからである。イチローは習慣の偉大さを知っているのだ。
人生を変えたかったら、良い習慣を取り入れる前に、まず悪い習慣を断ち切らなければならない。どれだけ良い習慣を取り入れたところで悪い習慣を断ち切らなければその効果は相殺されてしまう。日々練習に明け暮れているマラソン選手が煙草を吸っているようなものである。まずはオナ禁。自分に自信と意志力が身につけば、継続的に物事に取り組めるようになる。継続的に物事に取り組めるようになれば、それがまた自信になる。オナ禁をすればそのような良い循環が生まれる。全てはオナ禁からはじまる。オナ禁は悪い習慣を断ち切ることでもあり、良い習慣が取り入れられるきっかけにもなり得るのである。